グローバルなアバター Gravatar に登録してみよう

cat_grav_eye

たいていのウェブサービスには、アイコン・アバターといった「プロフィール画像」がついていることだと思います。でも利用サービスが増えると、いちいち画像を登録するのはわずらわしくなってきますし、一度に全部変えたい(たとえばクリスマスアイコンにしたい!)ときには非常に面倒になります。
そんなプロフィール画像管理を一手に担うウェブサービス Gravatar のご紹介です。

Gravatar とは

Gravatar (グラバター)はメールアドレスとプロフィール画像を結びつけるサービスです。

代表的な使用例は WordPress でしょう。
アカウント作成時やコメント投稿時のメールアドレスから、そのアドレスに対応する画像がアバターとして表示されます。

このブログの執筆者一覧の画像は Gravatar に登録しているために表示されています。
特定のブログにアップロードしているのではないため、全く別のブログ・ウェブサービスに投稿した際でも、同じメールアドレスで登録したなら、同じプロフィール画像を使うことができます(そのサイトが Gravatar を採用しているならば)。

登録してみよう

それでは Gravatar に早速登録してみましょう。

用意するもの
・プロフィールに使う画像
・よく使うメールアドレス

Gravatar の利用には WordPress.com のアカウントが必要です。まずは新規登録からはじめましょう。

上からメールアドレス・ユーザー名・パスワードです。ユーザー名には小文字のアルファベットと数字しか使えません。

WordPress.com に新規登録

次にアカウントをアクティベートしましょう。登録したメールアドレスに WordPress.com からメールが来ますので、その中の「Activate Account」をクリックしましょう。

WordPress.com から届く確認メール

アクティベートが完了したら Gravatar のサイトへ移動です。

アクティベートが完了しました

最後に青い「Authorize」のボタンで Gravatar との連携を許可しましょう。

連携を許可

晴れてユーザー登録が完了したら、プロフィール画像を追加できるようになります。管理画面の下半分が画像管理なので、なにか素敵な画像を登録してみましょう

とは言ったものの、思いつかなかったので手近にあったマグカップを撮影しました。アップロードしたのち、サイト上でトリミングができます。

アップロード後のトリミング画面

トリミング範囲はサイズ変更も可能

「切り抜いて完成!」をクリックで、レーティング選択へ移ります。
Gravatar はさまざまなサイトで使われることでしょうが、ユーザー層やサイトの雰囲気によっては、不適切な画像を排除する必要があるかもしれません。その際の基準として使われます。
このマグカップには挑発的な服装も暴力的な表現も過激な言葉もないので「G」を選んで登録完了です。

レーティング選択画面

静物・普通の顔写真ならGでしょう

アバターを見てみよう

早速確認してみましょう。
アバター確認画面に自分のアドレスを入力します。どうでしょう、アイコンが表示されたでしょうか。

自分のアバターを見てみる

下の4枚のアバターは、それぞれ「サイトがフィルタリングしている場合」のプレビューです。このアバターはすべてのウェブサイトにふさわしい「G」レーティングなので、どのレベルでも自分の画像が表示されます。

:idea:「メールアドレスのハッシュ」とは、メールアドレスから作れる暗号です。これによりメールアドレスから画像を探すことはできますが、画像 URL からメールアドレスを知ることはできません。
メールアドレスを公開しないサービスでも、安心して Gravatar を使えますね。

これで WordPress のプロフィール画像も変更できました。
コメントをすると、あなたの画像が表示されますし、管理人の場合はブログ上部の管理バーにも出ます。(ただしブログ側の設定によります)

WordPress での Gravatar 例

WordPress の管理バー、左端が Gravatar

WordPress ユーザーにはもちろんおすすめですが、海外サイトを中心にさまざまなウェブサービスで利用されているので、登録しておいて損はないですよ!

次回は、この Gravatar をあなたのサイトに組み込むための開発編をお届けします。

This post is also available in other languages.

Reactions on Twitter

  1. @tekutekuc より:

    アバターのサービス化、か。どれだけ対応サービスを増やせるかが普及の鍵だね////グローバルなアバター Gravatar に登録してみよう http://t.co/lHrBacO

  2. @jyaga_unamu より:

    グローバルなアバター Gravatar に登録してみよう http://t.co/d6ACTQy7 しらなかった・・・早速登録してみました!

  3. @ma108fx より:

    グローバルなアバター Gravatar に登録してみよう http://t.co/jAFzSbgN