ウェブサイトから画像を集められる「The Image Collector」

「The Image Collector」は4ChanやImgurなどの画像を扱うサイトから画像を集めてダウンロードできるソフトです。

ソフトをインストールして起動するとこのような画面が現れます。

①画像収集元のサイトの一覧

4Chan:画像掲示板の一種。主に漫画やアニメに関連した画像が投稿される。

deviantART:芸術家のためのコミュニティサイト。主に芸術系の作品が投稿される。

Imgur:画像共有サイト。シンプルなつくりが売りである。

PhotoBucket:画像共有サイト。動画も投稿できる。

Photo.Net:写真家のコミュニティサイト。主に写真が投稿される。

Picasa:Googleの写真管理ソフト。写真をウェブ上に公開するように設定することも可能。

②ここにサイトから収集した画像の一覧が表示されます。

③画像のカテゴリ一覧

試しにPicasaから画像を集めてみます。サイト一覧のPicasaをクリックします。

すると現在利用できる画像の検索が始まり、しばらくすると…….

このように画像の一覧が表示されます。それぞれの画像の右下の部分(赤色の四角で囲まれた部分)を見てみますと、拡張子が表示されているのがわかります。このように一目でそれぞれの画像の拡張子を確認することもできるのです。各画像をダブルクリックすると、元のサイズの画像が表示されます。

このとき、画面左上の黒の四角で囲んだ部分をクリックするとその画像をクリップボードにコピーすることができます。

また、画像一覧で右クリックしDounload Selectedをクリックすると選択した画像が、Download Allをクリックすると一覧にあるすべての画像をダウンロードすることができます。

この時ダウンロードしたファイルは予め選択した左下のカテゴリに自動的に振り分けられます。この機能によってダウンロードした後にいちいちカテゴリごとに分ける必要がなくなるので非常に便利な機能だと言えます。ダウンロードしたファイルを確認するには左下のカテゴリをダブルクリックします。

すると、ダウンロードしたファイルが保管されているフォルダが開くのであとは編集するなりコピーするなり自由にできます。

このカテゴリの設定をするには、上部メニューの「tools」→「Categories」もしくはF3をまずクリックします。

左下のアイコンでカテゴリの追加や削除を行うことができます。また右画面でカテゴリの名称・アイコン・フォルダのパスなどを設定できます。

この様にカテゴリを自分好みにアレンジできるので中々便利です。

ちなみに有料のプレミアムパックをこのソフトのサイトから購入すると更に多くのサイトから画像をダウンロードできるようになります。

普段4Chan・Imgur・Picasaなどから画像を集めている方には中々便利なソフトですが単語を入力して画像検索することができないのは残念です。この画像検索機能が追加されればかなり使いやすいソフトになるのではないかと思います。

ウェブサイトから画像を集められる「The Image Collector」
ダウンロード:The Image Collector
対応OS: Windows XP, Vista, 7