LinuxサーバーのバージョンやOS名を調べるコマンド(Linux)

Linuxのバージョンを表示するコマンド

rootユーザ以外でも、Linuxのバージョンやリリース情報は調べることができます。

$ cat /etc/`ls /etc -F | grep "release$\|version$"`

解説

上のコマンドでLinuxのバージョンやリリース情報を調べることができる、というのは、以下の理由によります。

1.リリース情報の置き場所が/etc/直下である

次に各種ディストリビューションのリリース情報の場所をまとめます。これを見ればわかるように、ディストリビューション共通してリリース情報の置き場所が/etc/直下であることが分かります。

各種ディストリビューションのリリース情報の場所

・Debian系(Ubuntu)

/etc/debian_version

・RedHat系(CentOS)

/etc/redhat-release

・Fedora Core

/etc/redhat-release

・Vine Linux

/etc/vine-release

・Turbo Linux

/etc/turbolinux-release

2.bashでのバッククオテーション「`」

bashでバッククオテーションを用いると、その内部にあるコマンドの結果を引数として渡すことができます。
したがって、上に例示したコマンドは「/etc/内にあるreleaseかversionで終わるファイルを表示せよ」という意味であり、1の事実と合わせることによって、バージョンやOS名が分かるのでした。

This post is also available in other languages.

Reactions on Twitter

  1. @masayoshi_main @masayoshi_main より:

    [Linux][コマンド] / “LinuxサーバーのバージョンやOS名を調べるコマンド(Linux)” http://t.co/B3VQo65Z

  2. @sankaseki @sankaseki より:

    “LinuxサーバーのバージョンやOS名を調べるコマンド(Linux)” http://t.co/LHW95J3JXY

著者: admin

I am just an administrator.
»