サードパーティソフトなしでWindows 7/8起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法

パソコンにオペレーティングシステムをインストールする方法は多くありますが、最もよく使われているのはソフトウェアを購入した際についてくる、ディスクを使用する方法だと思います。現在最もシェアが高いMicrosoft社でも、同じ方法が採用されています。しかし、USBフラッシュドライブを用いても同様にWindowsのソフトウェアをインストールできるという事実を、ほとんどの人は知りません。また、これを知っている人でも多くの場合は、フラッシュドライブをそのように使うためにはサードパーティ製のアプリが必要だと考えているでしょう。そう思いがちですが実はそうではありませんWindowsのオペレーティングシステムを確実にインストールすることができるフラッシュドライブは、サードパーティ製アプリを全く使うことなく簡単に作ることができるのです。ここでは、その方法を順序に従ってお教えします。

ここで、まず最初に思い浮かぶであろう疑問は、なぜPC上にWindows 7/8をインストールするためにディスクの代わりにフラッシュドライブを使用するのかということだと思います。答は簡単で、第一にUSBデバイスからの読み込み速度がDVDと比べて非常に速いのと同じように、フラッシュドライブからのインストールが、DVD-ROMよりも30~40パーセント速いことが挙げられます。そして二つ目の答えは、多額を投資して手に入れた元のディスクも、注意して扱わなくては傷だらけになってしまい、使えなくなってしまうことにあります。

では、ここから実際の方法をお伝えします。作成の前にいくつか用意しておくべき物がありますが、必要なのが明らかなものについても一応リストアップをしておきます。

  1. 少なくとも4GBの容量があるUSBフラッシュドライブ
  2. インストールしたいバージョンの Windows のインストールファイル (Windows 7または8)
  3. USBポート

上記の物を用意したら、以下の手順は慎重に進めてください。まず、途中で問題が生じないように、PCの正常なUSBポートにフラッシュドライブを差し込んでください。次に、WindowsキーとRキーを押してダイアログを開き、「cmd」と打ち込んでコマンドプロンプトを起動します。もしこの方法でうまくいかなければ、スタートメニューからプログラムを開き、その中のアクセサリーを選び、コマンドプロントを右クリックして、「管理者として実行」を選択してください。

次に、コマンドプロンプトに「diskpart」と入力してください。

コマンドプロンプトで diskpart と入力します

「diskpart」が起動したら、「list disk」と入力してください。PCに接続しているすべてのデバイスとそのプロパティが表示されます。ここで重要なのが、フラッシュドライブのディスク番号を控えておくことです。この説明においては、フラッシュドライブが「Disk2」となっていますが、環境のより異なる可能性があるので注意してください。

ディスク番号を控えたら、次のコマンドを一つずつ実行してください。

select Disk 2
clean
create partition primary
select partition 1
active
format fs=ntfs
assign
exit

以下は実行中の様子です。

diskpart の進捗

上記のコマンドを実行し、diskpartを終了させたら、ウインドウを閉じるのではなく必ず最小化させておいてください。次に、WindowsのディスクをDVDドライブに挿入します。DVDドライブの名前は「D:」、フラッシュドライブの名前は「H:」でしょう。これについてはマイコンピュータを開くことで確認できます。

次に、「D: cd boot」と打ち込んでこれを実行してください。ここでいう「D」はDVDドライブのドライブレターを意味しています。最後に入力しなければならないコマンドは「bootsect.exe/nt60 H:」です。この「H:」はすでに述べたように、フラッシュドライブのドライブレターのことです。これですべてが完了しました。あとはDVDの中身をすべてコピーし、それをフラッシュドライブに貼り付けするだけで、Windowsがブート可能なUSBフラッシュメモリの完成です。
このフラッシュドライブを使ってOSをインストールする準備が整ったなら、BIOSの起動ドライブ設定を変えることをお忘れなく。

This post is also available in other languages.

Reactions on Twitter

  1. @tobetobekite より:

    サードパーティソフトなしでWindows 7/8起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法
    http://t.co/CARmUZq2

  2. @tobetobekite より:

    サードパーティソフトなしでWindows 7/8起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法 http://t.co/CARmUZq2

  3. @non2iwa より:

    サードパーティソフトなしでWindows 7/8起動可能なUSBフラッシュドライブを作成する方法 http://t.co/K6NNY78rwv