WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった

background soba image by sekimura

WordPressに特化したクラウドホスティングサービス「Sova WP」。そのβ版が先日リリースされました。

Sova WP
http://wp.sova.jp/

(この記事は ADID Pte Ltd からのプロモーション依頼に基づき作成されています)

昨年から WordCamp OsakaWordCamp Tokyo への出展などで露出はありましたが、サービス自体は限られたユーザーでのテスト中で、一般ユーザーは利用できませんでした。その後10月1日より招待制でβ版の提供が開始されています。
低価格ながら大規模なアクセスに耐えられるというのがサービスのポイントです。そこで、負荷テストサービスを使って、同様のサービスで先行している PHP Ninja と、性能を比較してみました。

性能比較テスト

まずテストの条件を決めます。当サイトが Yahoo! トピックスに掲載された際のアクセス数を見ると、1分間の同時接続ユーザー数は、1000ユーザー程度でした。そこで、同時に1000ユーザーのアクセスをそれぞれ1分間行い、 timeout の判定は1秒という条件でベンチマークを行います。Sova WP では、年内にブースト機能と CDN 機能を提供する予定のようなのですが、現在はβ版でまだその提供を開始していないので、 Sova WP に関してはこの二つの機能は無し、でテストをしました。

テスト対象

  1. Sova WP パーソナル(980円/月額 ※1)
  2. Sova WP ビジネス(6,000円/月額 ※1)
  3. PHP Ninja WP100(19,807円/月額 ※2)
  4. PHP Ninja WP300(39,765円/月額 ※2)

(現在、Sova WPはプラン名がそれぞれパーソナル→スモール、ビジネス→ミディアムと名前が変わっています。)

ともにクラウドサービスと銘打っていますので、細かい設定やチューニングは無しで(※3)インストール完了後のデフォルトテンプレート(Twenty Thirteen)のトップページに対して負荷テストを行います。

※1 2013年10月末までのキャンペーン価格です
※2 PHP Ninja のサイト http://php-ninja.com/service/ 記載の月額利用料の目安です
※3 PHP Ninjaに関しては利用開始後にNginxのプラグインのアクティベートが必要なため、その設定のみインストール後に行っています。

結果

1秒あたりのヒット数をグラフで比較します。使用したのは Blitz という負荷テストサービスです。

Sova WP パーソナル

Sova Personal 同時接続数 1000安定して1秒あたり900から1000のアクセスを処理しています。途中800前後まで下がるところもありますがおおむね安定しています。

Sova WP ビジネス

Sova WP Business 同時接続数 1000こちらも安定して1秒あたり900から1000のアクセスを処理しています。ビジネスではパーソナルでみられたような800前後まで落ち込むところは見られません。

PHP Ninja WP100

PHP Ninja WP100 同時接続数 1000だいたい1秒あたり500前後の処理をしています。

PHP Ninja WP300

PHP Ninja WP300 同時接続数 10001秒あたり850から950程度のアクセスを処理できています。

その他の細かい計測結果は表のようになりました。

サービス名 プラン名 SUCCESS ERROR TIMEOUT 転送量(MB) 平均応答速度(ms) 平均hit数/秒
Sova WP パーソナル 99.12% 0% 0.87% 434.43 45 848
Sova WP ビジネス 99.18% 0.01% 0.81% 436.37 44 845
PHP Ninja WP100 97.81% 0.01% 2.18% 232.54 850 475
PHP Ninja WP300 98.75% 0% 1.24% 415.02 77 846

980円のサーバーでありながら、1000ユーザーの同時アクセスのうち99%以上をさばくなど、手頃な値段でありながら、数万円の値段がする PHP Ninja を超えるような結果を出しています。実際のブログ運営時には、プラグインや記事数などによりこのデータの通りにはいかないとは思いますが、年内にブースト機能と CDN が提供される予定なので、この機能と合わせれば、 Yahoo! トピックスに掲載されたりソーシャルメディアでバズったりしても怖くないでしょう。

今回のテスト時に Blitz より発行された詳細なレポートは下記のURLよりご覧いただけます。

  1. Sova パーソナル(1000ユーザー)
  2. Sova ビジネス(1000ユーザー)
  3. PHP Ninja WP100(1000ユーザー)
  4. PHP Ninja WP300(1000ユーザー)

ちなみに当サイトも Sova WP を利用していますが、ソーシャルメディアからのアクセスが急増した際にも重くなることなく、安定稼働しています。

そんな高性能のSovaのトライアルには招待状が必要です。招待状をご希望の方は下記のフォームより、Layer8 で見た、と書き添えて請求していただければ、スタッフの方から招待状を発行していただけるとのことです。 終了しました

お問い合わせフォーム

30日間無料でトライアルができるので、興味のある方はぜひお試しください。

Sova WP
http://wp.sova.jp/

追記

公式ブログによると、17日深夜にメンテナンスがあり、この間は、上記のお問い合わせフォームを含めたサービスが一時的にアクセスしづらくなるとのことです。

追記(2013年10月21日)
招待状の残数の関係で、当サイトからの紹介での招待状の発行は10月22日をもって締め切られるそうです。ご希望の方はお早めに。

This post is also available in other languages.

Reactions on Twitter

  1. @yasusugi88 より:

    いいね! | WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった http://t.co/Ff6yi94xr5

  2. @igaos より:

    キニナッタ。 / “WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった” http://t.co/9S8OcZ32pY

  3. @tokifujp より:

    うーん、どうせそんなにアクセスないしEC2でいいや。 / “WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった” http://t.co/jIsOJnAt86

  4. @MLO_Night より:

    WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった http://t.co/n9GQ73FD7k

    ほほう・・

  5. @tycwc より:

    これは注目したいサービスだ。ビジネスになると、それなりになるけど、この金額でこのパフォーマンスは注目に値する。しかしWordpressがいつまで続くかだな。Movabletypeの時もこんなの会ったもんな。ほとんどをキャッシュで… http://t.co/GMguwFzdwP

  6. @moteking より:

    WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった http://t.co/MLgE95S7ki 本当に蕎麦だったww

  7. @zen_startup より:

    よさげです→WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった http://t.co/vCKKYK24ax

  8. @uryossa より:

    気になる。リリースされて使う人が増えた時くらいに誰か再評価してくれないかな。 / WordPress専用クラウドサーバー「Sova WP」が980円だけどものすごく高性能だった http://t.co/410P85xfRd